フランス・パリ ワンピース仕入れ旅行記 3 (現地移動について)

旅行記第1回は日本~パリまでについて、第2回は現地で使用するSIM携帯やホテルについて書きましたが、今回は現地での移動手段=交通公共機関について書きたいと思います!

  • パリ ワンピース仕入れ旅行記 #1はこちら
  • パリ ワンピース仕入れ旅行記 #2はこちら

 

ずばりパリ市内で1番便利な交通手段は「METRO」です。メトロとはパリ市内を走っている地下鉄の事です。交通手段として他にもRER(高速鉄道)やバス、トラムなどがありましたが、大概の有名な観光地はメトロで行け、私たちの仕入れ先もメトロで行ける範囲でしたので、今回の旅行中は95%以上メトロでの移動でした!以下のメトロ3番線の「ガリエーニ駅」の写真の右側に写っているⓂマークがメトロの駅の目印です。

メトロ マーク

メトロ3番線 Gallieni駅

 

 

 

 

 

 

 

今回の旅行中、パリ市内を駆け回りましたが、メトロ以外での移動は行き帰りの空港から/までのタクシーと、エッフェル塔に行った時のバス移動だけでした。私たちが行った有名な観光地では、エッフェル塔だけ近くにメトロ線の駅がなかったです。ちなみに私たちは基本Google Mapが推奨する手段で移動していました。

 

メトロの乗車チケット基本料金は単発で買いますと1.9ユーロ、10枚チケットでまとめ買いすると14.9ユーロ(1.49€/回)でした。確かチケットの名前は「Ticket+」だったかと思います。こちらのチケットでメトロはもちろん、RER(高速鉄道)やバスなどの交通公共機関でも使用できます♪

 

パリのメトロの様子

 

メトロチケット料金は日本の電車と違い、料金は一律で上記記載の価格です。一度駅から出るまでは乗り換えを何回しても1枚のチケットで大丈夫です。これが何を意味するかというと、メトロが通っているパリ市内であれば、端からは端まで移動しても1.9€(まとめ買いチケットて1.4€)。これは非常に安い!!私たちが訪問した1つの仕入れ先がパリ中心地からかなり外れた場所にあり、ホテルからの移動が1時間近くかかりましたが、チケット1枚で行けたことには驚きました!

システムも全てが数字で分けられておりシンプルです。Google Mapで検索してしまえば、乗り継ぎ方が出てくるので困る事は全くなかったです。例えば私たちの宿泊していたホテル(最寄り駅はメトロ2番線ガリエーニ駅)から凱旋門(最寄り駅は2番線シャルル・ド・ゴール=エトワール駅)に行きたい場合、Google Mapで以下のように表示されます:

 

google map

画像だと見づらいですが、3番線でガリエーニ駅からVillers駅に行き、Villers駅から凱旋門のある2番線のシャルル・ド・ゴール=エトワール駅に乗り継げると表示されています。Villers駅は2・3番線両方が通っている駅という事になりますね!

日本の埼京線や中央線…などの表記より全然シンプルで分かりやすいです。日本の表記方法は日本語が読めない観光客には大変&グローバルなシステムでないなと感じました。パリのメトロのシステムだとフランス語や英語に自信がない方でも、慣れてしまえば困る事はないはずです。日本も数字システムに変えれば良いのに…

 

 

もう1つメトロで面白かったのが、看板などの駅内の表記の多くがフランス語でしか書かれていなかった事です。これは逆に日本の方がいいですね(笑)。日本だと英語や中国語表記されているケースが多いですもんね!最初にパリ・メトロに乗ったときは出口が分かりませんでしたが、メトロに乗り続けている中で、フランス語で出口は「Sortie」だと気づきました(笑)。

Sortie

Sortie = 出口

 

 

 

 

 

 

 

 

次回はいよいよ仕入れ先での事について書いていきたいと思います!

 

MCB APPAREL

ONLINE-SHOP:

Official website: mcb-apparel.com/

 

 

 

 

 

 

 

フランス・パリ ワンピース仕入れ旅行記 3 (現地移動について)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です